デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! 【中国】

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雲南省】雲南限定の麺を食べてみよう~!

中国を回っていると、
他の地方では見かけた事がない麺の種類が出てくるだろう。


そんな中、麺の種類をご紹介☆



↑こちら雲南省で見かける麺や餃子専門の看板。
(大理古城近くにある美味しいラーメン屋さんにて紹介)

上から訳すと・・・・・


●餌絲(モチ米の麺)
●米線(米で出来たうどんのような麺)←ビーフンじゃないですよ~。
●水餃(水餃子)
●麺条(一般的な麺)

”餌絲””米線”は雲南省限定。

----------------------------------------------

ではでは、上記の4種類をご紹介☆



麺条 (中国語:面条 発音:ミェンティアオ) 5元 



面条の麺はこんな感じ。中国で一般的に食べられる麺です。
(日本人がイメージする麺に一番近いですね)




餌絲 (中国語:饵丝 発音:アースー) 5元 辛いのはナシでお願いしたバージョン。(あっさり美味しかった!)



餌絲の麺はこんな感じ。もち米で作った太い麺。
雲南しかないので是非トライ!




米線 (中国語:米线 発音:ミーシェン) 5元 



米線の麺はこんな感じ。材料は米ですが、うどんに近い感覚かも。




麺類じゃないですが・・・水餃 (中国語:水饺 発音:シュイジャオ) 5元 

いわゆる中国では定番の水餃子スープ。



水餃子なので、生地がワンタンより厚みがありモチッとしてます。

ここ雲南省大理では、
スープに入った状態で食べるのが一般的なようです。


ちなみに上にのっている具材は、お店によってまちまちです。

ここで紹介している食堂のメニューは、↓「農家小吃」さんのもの。



大理古城の南門の前にある道を、右方向へ行くと左側にあります。
(背後に古城南門とした場合)

ちなみにここの麺にのっている、辛い豚肉が
叉焼みたいな感じでマジうまいんっす!!


ここで毎日のように食べてしまいました(笑)


辛いものが駄目な人は。「不要ラー醤」(ブーヤオ・ラージャン!)と言いましょう。

どれも美味しかったけど、
個人的には面条が一番馴染み易いかな。


----------------------------------------------
店名:農家小吃(农家小吃)
場所:大理南門の前の道を右方向へ。(左側に見えてきます)

お店のオバちゃんもいい人でした☆

-----------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします。↓


↓コチラもポチっとな、お願いします。↓

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
  1. 2010/11/04(木) 13:50:46|
  2. 中国美味しい物特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【中国雲南省大理・麗江】砂鍋豆腐

旅先で中国は、食べ物が美味しいため
長くいて苦ではないが・・・・・

油っこさにやられてしまう日もある。


そんな時、この「砂鍋豆腐」はとーってもおススメ☆



イワユル砂で作った鍋”砂鍋”に野菜や豆腐などを入れ、ただ茹でたもの。

スープは薄味で、自分で好きなように味も整えられる。



雲南省の大理や麗江では良く見かけた食べ物。

これで野菜不足も解消し、寒い中体も温まり
体も喜ぶに違いない☆

お店によっては、辛い調味料も用意されています。
この辛いのを入れるとまたウマイんです~☆

さすがに中国、何にしても量が多いのだ。


1人じゃ食べきれないので、二人でシェアしましょう(笑)

------------------------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします。↓


↓コチラもポチっとな、お願いします。↓

FC2Blog Ranking

  1. 2010/10/14(木) 09:55:43|
  2. 中国美味しい物特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【中国・雲南省大理】ウィグル料理「ラグマン」

中国ウィグル自治区の庶民的な手延べ麺「ラグマン」
今となっては、中央アジア、パキスタン、中国全土で食べられる。

ここ雲南省大理でもウィグル料理の店を人民路で発見!!

ワタクシ・・・実はパキスタンで初めてラグマンを食べて以来、もうラグマンの虜なのだ!!!



↑コチラがそのウィグル料理のお店↑

ウィグル料理のお店は、大体店前に羊の串焼きが焼いてあるので匂いでも分かる(笑)

色んなメニューがありますが、折角だからラグマンを注文しよう!!



コチラがウィグル名物”ラグマン”  中国語:拉条子(ラーティァオズ)

お野菜たっぷり~でトマトをベースとした味付け。
唐辛子のちょっとした辛さとウィグル独特なスパイスが羊肉の味を引き立てて・・・・

何とも言えないのがコシのある手打ち麺!!

麺がシコシコしてて、この麺の上から生醤油かけたら立派なさぬきうどんになりそうです(笑)





コチラはリボン型にカットした麺で炒めたもの。(ラグマンのリボン型バージョン?)


ラグマンのほうがやっぱり美味しい


値段は15~20元ほど。ボリュームもあるので量は充分。




コチラもウィグル料理定番の「羊肉」 中国語:ヤンロウ

炭火で焼いているので肉汁がしたたってウマイのなんの。

中国では、お酒のおつまみとして人気なので、
セルフサービスで焼きながら食べれるところもたまに見かけます。

更に中国にいる外国人留学生にも大人気の食べ物なのです(笑)。



コチラはウィグルのパン。トマトスープにつけて食べると美味しいよ☆


大理古城でウィグル料理を食べたくなったらここへどうぞ!!


日本でもラグマンが食べたいよ~~!!(埼玉はあるけど、大阪にはない(泣))。

大阪でラグマンが食べれる所があったら是非教えて下さい!!

--------------------------------------------------------

店名;新羅伊斯林大蓋鶏店(XINZHANG ISLAM RESTAURANT)
住所:人民路
料金:1人約15~20元ぐらい


より大きな地図で 新羅伊斯林大蓋鶏店(XINZHANG ISLAM RESTAURANT) を表示

------------------------------------------------------------------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします。↓


↓コチラもポチっとな、お願いします。↓

FC2Blog Ranking


  1. 2010/10/01(金) 11:11:09|
  2. 中国美味しい物特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。