デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! 2008年09月

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3か月オープン航空券

片道でKLへ行こうかと思ったけど、現地にいた日本人の友人から
どっちにしろオープンとかで往復を買っておいたほうがいいと言われたので
3か月オープンで航空券を買おうと思っている。
(表向き、往路の航空券がないとビザで出ないらしい)


大体航空券を買うときはヤフートラベルがお薦め☆
ここが一番安いチケットを探しやすい。


安い航空券を見てると・・・3か月オープンで以下の3つが安かった。
サーチャージずいぶん上がったね(泣)
3万3000円~6000円ぐらい。


■中国国際航空
■中国東方航空
■大韓航空


うーん、トランジットを考えると上海経由のMU(中国東方航空)でとろうかな。
でもストップオーバー6000円とられる。
大韓の場合はストップオーバー12000円だって!


たか!!


上海も留学以来行ってないし・・・・・
久々行きたいもんね~☆

ああ、懐かしい上海。随分変わっちゃったみたいだけどね!!



留学中、東方航空は良く使ったな。
機内食のまずさにビックリしたけど、いまはどうなんだろう?











スポンサーサイト
  1. 2008/09/01(月) 01:39:46|
  2. 航空券
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いざ!3度目の旅の出発

約半年振りのマレーシア。

そして、3度目の長期旅である。
今回は3か月オープンでルートもあんまり決めてないので気ままな旅となる。


まず、上海経由でクアラルンプールへ。


午後出発の便なので比較的楽だった。



中国東方航空の機内。7年ぶりだけど、前と特に変わっていない。



機内食はどうなったかなあ~。
7年振りと言えども期待を裏切らないまずさであったw



上海のプートン空港。留学以来で7年振りであるが、
ここで4時間暇つぶししてクアラルンプール行きへトランジットをする。

普通トランジットってどこも、入国せずに出来るものだと思っていたが
中国に関してはどうやら一度入国しないといけないようである。

一度入国して再度出国審査を受ける。

オリンピックの影響か、荷物検査は今までで一番厳しいものだった。

夜8時頃の出発の便でKLへ。



これ、上海からKLまでの機内食。

一瞬美味しそうだったが・・・口に入れて・・・・やっぱりマズイ・・・。
スパゲティの麺のような福建炒麺である。

なぜだ!?なぜこんなにここの機内食はマズイのだ!!
いつになっても不思議である。

機内は、横6席の小さい便であった。



夜中の1時。クアラルンプールへ到着。

さて、市内までタクシーで行きたいものだが
KLIAは24時間やっているので、このまま朝6時出発のエアポートバスを待つ。


少し貧乏旅行なので節約なのだ。

それにしてもマレーシアの冷房って何でこんなに効かせるんでしょうかねえ?


朝6時出発のエアポートバスに乗り、ブドゥラヤ・バスステーション近辺まで向かい
チャイナタウンのホテルへチェックイン。






  1. 2008/09/17(水) 05:02:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

だらだらクアラルンプール

朝6時過ぎごろ到着。

外はまだ真っ暗だ。

そんな中、人通りのないチャイナタウンでホテルを探す。

ゲストハウスは、まだ空いてないので
比較的安いチャイナタウンインへ泊る。


1泊 RM 59.90


やはし、窓ナシの部屋だったがもう眠いので文句も言ってなられない。
着いてすぐさまシャワーを浴び、爆睡。


そして昼起床。


空港の冷房がやばかったのが少し体調が悪い。
更に部屋も冷房効き過ぎて寒かったし・・・・。


とにかくお腹がすいたので、マレーシアへ行くといつも行くワンタン・ミーの食堂へ行く。


KLのチャイナタウンでは知るぞ知る「冠記(ワンチー)」の雲呑麺(ワンタン・ミー)



香港ではお馴染みで定番のワンタンミンと言う、ワンタンヌードルがあるのですが
香港は基本スープ入りのほうで、マレーシアではドライ(スープなし)とスープありが選べるのです!

スープ入りは香港と同じ味だけど、ドライは1年中暑いマレーシア華人ならでは食べ物。

麺にソースが絡んであり、スープにワンタンが入ってるのです。
これがまたウマー!

ワンタンは、そのまま広東語なのに”ミー”だけマレー語か福建語なんですよね。
”ミー”はマレー語と福建語で”麺”の意味です。

本来、どちらの言語を使っているのか分かりませんが・・・。

そして、お次は・・・ロンガン水!(龍眼)



いつも人が絶えないロンガン水の屋台。
冠記の斜め前にあります。




呼吸を潤したり、咳止め、体に溜まった熱を出すなど
とにかく色んな効能があります。

底に沈んだロンガンの実がまた美味しいんです~!
ホットかアイスか選べます。でもみなさん暑いので大体基本アイスですw

1年中暑いマレーシアと言う土地柄で発達して行った中華も結構あるんです。
溜まった熱を体から出すように考えられたりしてるので、また中国や香港にない
メニューが結構面白いです~。ちなみにマレーシアは3割が華人です。

これ、日本にも欲しいよね~。



そしてカットフルーツも盛り沢山!
マンゴーも2種類、ピンクドラゴンフルーツ、スイカ、パイナップル
その他もろもろ!!

結構量もあるのに、どれでも1リンギット(31円ぐらい)
これじゃあ、沢山食べちゃうよーw

もう、たまんない・・・。しかも太るw

思わずマンゴーいただいちゃいました☆

  1. 2008/09/18(木) 06:32:32|
  2. 【マレーシア】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日目のクアラルンプール

4度目のマレーシアなので、特にする事もなく
次はどこへ行こうかな~と考えながら、ダラダラモード。




2日目、宿を「グローサーズ・イン」へ変更する。

チャイナタウンで一番ゲストハウスが多い通りにあります。



この宿の入口は、横に屋台などがある通りに面しています。
横にあるこの床屋さんを通って進んで左側ですw

この床屋見た時、一応屋根はあるんだけど
外にあるのに変わりはないのだ。ここの華人ももっぱら中国人だなとこの床屋を見て実感しましたw



ファンで1泊35RM。
シャワー・トイレ共同。
シングルはないので、一人で二人分・・・・。



建物の中は、アンティーク調。



いたって清潔。



アンティーク調の家具も置いてある。



ベランダと屋上があって居心地は良さそうだ。



ベランダからチャイナタウンを眺めてジュースを飲みながらボーっとする。
なかなかボーっとしがいのある場所ではないかっ!

そしたら、下で果物を売ってる華人のおっちゃんが大声でやたら買いに来いとフレンドリーに合図をしてくるw
相変わらずマレーシア華人はフレンドリーで面白いw

ここから少し人間観察。



黄昏ている華人のオジサン。その黄昏さがとっても素敵だ。



チャイナタウンの裏側にある学校があるので、その帰りの学生が結構いた。
大体華人とインド系。マレー系は見かけなかったなあ~。



後で、ここから歩いて10分ぐらいのところへあるセントラルマーケットへ向かう。

外国人用のおみやげ屋さんと言ったところでしょうか?
パラオだけ購入する。

これって共同シャワーの時、とっても便利なんですよね!
これ一枚だけ着て、シャワー浴びて部屋に戻りいそいそといつも着替えます。



チャイナタウンへ再び戻り、豆腐花をいただく。
1杯1.2RM。黒蜜か白蜜を選べます。
豆乳も売ってますよ☆

その後、インターネットしたりとブラブラお散歩をする。



夕食は、前からトライしてみたかったクレイポットチキンライス(瓦鍋鶏飯)をいただく事にする。



土鍋を直火で一気に鶏肉とご飯で炊き上げたものであり、味は醤油ベースのタレ。
他の料理に比べて少しお時間がかかりますが、待ち時間なんてどーでも良くなったくらい美味しかった!!

はじめはアツアツ過ぎて舌がやけどしそうなので要注意w

1人前8RM。


お時間がある時にどうぞ★

  1. 2008/09/19(金) 07:27:16|
  2. 【マレーシア】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3日目のクアラルンプール

グローサーズ・インは、見た目は快適そうだったのだが・・・


夜、ファンとベッドの位置が悪いのか、暑さで眠れないっ(泣)

なので、再び宿移動をする。

明日、イポーへ行く事にしたので




今度は、プドゥラヤ・バスステーションの前にある「プドゥ・ホステル」に泊まる事にする。

シングル1泊30-35RM--ただし、窓なし。

2年前に一度泊まった事があり、エアコン付き!!と言う事で思い出し
真っ先にここへ移動しました。

立地条件は抜群ですな。
目の前はプドゥラヤ・バスステーションなので、地方へ行く場合はとっても便利。

いきなりスコールが降っても無問題w!


マレーシアは、タイと比べたら日本人との遭遇率が低いのだが・・・・
ここに日本人の女子大生を発見!!


仲良くなり、一緒に夕飯を食べに行く。

1か月10万円で旅行と聞き、足りるのか!大丈夫なのか!?と心配になる。

昔自分が初めて長期で一人旅した時、
東南アジア1か月で持ち金10万だったのを思い出す。

その時、短期旅行の日本人の方やら旅の足しにしろっ!と食べ物をご馳走になった事を思い出す。

少しでも彼女の足しになると思い、彼女の夕食分を少ないが多めに払う。


この後、彼女は夜10時発のバスでバンコクまで行くそうだ。
彼女を見送り、また一人となるが・・・・。


ここのホステルのスタッフ・・・・
女性1だとたまに男性スタッフがナンパもどきをしてくるので要注意!!

以前泊まった時は、確か中国語べらべらのイギリス人とずーっと話していたので
大丈夫だったが・・・。

同じホステルに泊っている男性と一緒に話したりしてれば近寄って来ないので
特に問題はないです。

ちなみにここのオーナーは韓国人で4人目だそうです。

  1. 2008/09/20(土) 04:27:14|
  2. 【マレーシア】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。