デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! 2009年07月

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ただ今ネパール

3月から4度目のアジア旅。

やっとインドからネパールへ入り、ただ今ネパールのポカラにいます。


ポカラへ来る途中に寄ったタンセン。
そこはツーリストがほとんど寄らない場所なのでなかなか良かったのだが、
ポカラに来て結構がっかり。


ツーリスト化されて、ある意味総カオサン化。

少し歩いて奥へ行けばのどかな風景が広がり良い事は良いのだけど・・・・
裏道を歩けば、子供たちが来て話かけてくる。

本来なら微笑ましいはずなのに・・・

「どこへ行くの?」

私「チベタンキャンプ」と言うと

子供達「近道で行けるけど、道がややこしいから僕達がガイドしてあげる」


これがね、パキスタンとかムスリム圏ならもちろん親切でしてくれるのだが
子供達は「ガイド料100ルピー」と言って来る。


観光客が多く来るところは、どうしてこんなに人がすれていくのだろう・・・・。


もう外国人=マネーなのだ。



ああ、いやだ。こんな街もう嫌だ。

さっさとカトマンに行ってバンコクへ飛ぼう。
でもチケットが27日まで取れなかったので1週間も滞在する羽目になる。



ポカラのレイクサイドのネット代はすこぶる高い。
ぼったくりもいいところだ。

1時間100ルピー。
日本円にして120円ぐらい。


ネパールでは大体1時間30~60ルピーが相場だ。


ダムサイドで一番大きいネット屋を見つけ入ったのはいい。
十字路にあるオレンジ色の大きい建物なのですぐ分かるだろう。

ここがまあ、結構なプロブレムで。
スタッフの対応が悪い!!

安いからしょうがなく数度来たのだが、
スカイプをしようとしたらマイク機能が使えないのだ。



その中の一人のスタッフの兄ちゃんが前回私とのやりとりにまだ根を持っていたのだ。


その時に国内電話が4分8ルピーとしかに彼は言ったのだ。
そして実際かけて4分話した後に言われたのは「32ルピー」。


おい!!!(怒)




まずそこでもめたのだ。しょうがなくお金は払ったが
確かに私は4分8ルピーと聞いたのだ。これは絶対間違っていない自信はある。


スタッフの兄ちゃんの英語不足が問題か、カウントを間違えていたようだ。



結局自分はそんな事言ってないとの一点張り。


その揉め事をまだ根に持っていて、今日再びネットをしに行ったら私に対しての態度が本当にひどい。
マイク機能が使えない事に対して、私だけ使えないと言って来る。
ほかの人は使えるんだとか。


しまいにゃ、すんごい嫌な顔されて「No,No」と言って何も言わず勝手にくつろいでいる。
客に対する態度か!っ!!


インターネットとタイピングだけなんだと後で言って来て
「すみません」の一言もない。


しぶしぶ自分で設定をするが、もうデバイスの問題なのでしょうがない。

一切インターネットも使ってない、イヤホンの交換ばっかりやっていて
最後「30ルピー」って言って来る。

しかもハードの後ろにあるほこりだらけのイヤホン交換。
客の私にやらせるのだ。


本当にキレそうになった。




もーなんなの!ネパール!と思いがちになってしまうが
ここだけ人が悪いのであって、一般の人はいい人だ。


でも嫌な人が目立ってしまうので、ネパールもういいっ!って思ってしまいがちだけど
気をつけなくては。いい人はネパールにも沢山いるのだ。


最後腹が立ち、兄ちゃんに向かって「あんたの態度ってノーリスペクトだよね。」と言ったとたん
嫌みったらしく万遍な笑みを出してわざとらしく「どうぞ、こちらへ座ってもう一度やってください」と
言って来る。


もう、ここでインターネットする気はない。
ここのネットカフェにお金すら払いたくもない。


最後兄ちゃんが、「君はバットカスタマーだ。ほかの客はネットでタイピングだけやってるのに
君はスカイプを使って音声が使えないだの言って来る。」


んだったら、なんでスカイプ入れてイヤフォンマイクを置いておくんだ。
それこそ問題じゃないの??

ああ、もう今日は本当に気分が悪い。
もう明日にでもポカラを出ようか。

スポンサーサイト
  1. 2009/07/20(月) 19:24:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。