デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! 2011年05月

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【サントリー山崎蒸留所】オードブルと楽しむ山崎2011

2011年5月、前から予約していて待ちに待った・・・・

オードブルと楽しむ山崎2011”に行ってきました!




京都にある山崎蒸留所では、無料で試飲付きの見学も受け付けていますが
今回は参加費2,000円の有料セミナーです!

山崎といえば日本が世界に誇るシングルモルトのブランド。
普段は安物のスコッチやバーボン専門でも
とても気になる存在です。

オードブルと肴に山崎が飲めるこのセミナー、
最初に30分ほどの工場見学があります。



上記写真のウィスキー貯蔵庫は入ったとたん
ウィスキーの香りが強烈でお酒の弱い私は、既に酔っ払いそうでした(笑)



この樽の中で何年も眠ったウイスキーを飲んでいると思うと
感慨深いものがあります。



そして、お待ちかねの試飲タイム!
オードブルが出てくる前に、山崎10年、12年、18年と白州12年のテイスティング。

山崎10年が一本3,000円強、
18年では20,000円もするウイスキーです。

試しにバーなんかで味見してみようと思えば、
そのへんの安いバーでも、山崎18年なら一杯2,000円は取られます。




味の好みはともかくとして、
長い歳月を過ごしてきたことが見事に表現された風味で、
高級ウイスキーの意味を少し感じたように思います。



酔いも回りはじめ、気持ちよくなってきた所で
オードブルが登場!
とても京風で、品のよい盛り合わせです。




私は醤油豆と鰤が気に入りました!

山崎とオードブルとの相性を楽しむのが趣旨ですが、
結構な量のお酒が入ると、普通に居酒屋感覚で飲んでしまいました(笑)

なにしろ一人分が全部で100ml以上もあります。

さすがサントリー、大盤振る舞いで大満足の工場見学でした。



↓詳細はコチラから
http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/index.html

※優待券を印刷して行けば、立派なロックグラスがもらえます!


スポンサーサイト
  1. 2011/05/15(日) 22:04:22|
  2. 日常
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。