デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! 2014年02月

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【イロイロ・Iloilo】オンブンペンションハウス(ONG BUN PENSION HOUSE)

コスパが良く、立地も街のど真ん中にあり大変便利なONG BUN PENSION HOUSE
現地の人にも人気の宿です。

イロイロ フィリピン 安宿 ONG BUN PENSION

このビルの2〜4階がONG BUN PENSIONで、ロビーは2階。

イロイロ フィリピン 安宿 ONG BUN PENSION

こちらがロビーの様子。
グレーの制服を来たお姉さんが、主にロビーを牛耳っております。
他のスタッフを含め、対応は大変良いです。

イロイロ フィリピン 安宿 ONG BUN PENSION

私が泊まったスタンダードシングル(トイレ・バス・エアコン付)
1泊385ペソ+テレビ50ペソ

(テレビ代は自動的に付いています・・・別にいらないのに・・。
不要に出来るかは分かりません)

イロイロ フィリピン 安宿 ONG BUN PENSION


スタンダードシングルに+50ペソを払えば、二人でも泊まれますが
二人利用の場合はデラックスを利用したほうが良さそうです。
どうせ65ペソしか差がないので。そのほうが部屋も広いし。

部屋はまあ清潔ですが、窓が小さく眺めは壁のみ!
ほぼ窓なしの部屋のような状態です。

部屋は毎日掃除してくれます。
タオルも毎日交換してくれますが、洗濯の都合上?新しいタオルがもらえるのは夕方以降です。

イロイロ フィリピン 安宿 ONG BUN PENSION

こちらがシャワー・トイレ。
まあ〜コスパが良いからこんなもんかな?

もち水シャワーですw


4階にはレストランがあり、ペプシやマウンテンビューが12ペソで飲め、ルームサービスも頼めます。
ルームサービスにしては値段はかなり良心的だと思う。

イロイロ フィリピン 安宿 ONG BUN PENSION

2階と4階にウォーターサーバーがあり、水も注ぎ放題!
そして、左側はお湯が出ます!カップラーメンも食べれるし、お茶が飲めるのは凄く嬉しい!

このウォーターサーバー、不思議なことに
4階のは、水が冷えててお湯がぬるい。
2階のは、水がぬるくてお湯が熱い。


うまく使い分けましょう!


最後にこの宿の要注意点

壁はほぼベニヤで仕切られているため、隣の話声やテレビの音がガンガン聞こえます。
夜中まで騒いでる客が隣にいると、うるさくて寝れません
あまりのうるささに壁をたたいたり、蹴ることもしばしば。

神経質な人は耳栓持参をオススメします。

-------------------------------------------------
宿名:ONG BUN PENSION HOUSE
URL:http://www.ongbun.com/pensionhouse-iloilo/
※HPの写真は超キレイに美化しているので要注意!
住所:Ong Bun Building near corner Quezon-Ledesma Street 5000 ILOILO, PHILIPPINES
行き方:パラワンからの船着き場からトライシクルで多分50ペソぐらいで行けます。
有名宿のようで、現地の人もドライバーさんもほとんど知っているようです。
場所はロビンソンの近く。
予約方法:ホームページの予約フォームから。
     結構返信も早いので助かりました。
     イロイロは特に混み合うので、早めに予約を入れることをお勧めします。
     18時までにチェックインしないと、自動的に予約が取り消されるので要注意!

料金:【エアコンルーム】

スタンダードシングル      - P385

デラックス1         - P495
デラックス2         - P580
デラックス3         - P720
デラックス(トイレバス共同) - P330

【ファンルーム】トイレ・バス共同

エコノミー

Single - P150
Double - P230
Triple - P330

スタンダード
Deluxe Shared Bathroom - P330

ほかにもスイートやらマンスリータイプの部屋もあるようです。

(2014年2月現在)

------------------------------------------------------------------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします↓


↓よろしかったら、こちらもポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト
  1. 2014/02/03(月) 13:15:29|
  2. フィリピン安宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【プエルトプリンサ・Puerto Princesa】ヴィラトラベリスタロッジ (Villa Travelista Travel Lodge)

プエルト・プリンセサでリーズナブルな家族経営のアットホームな宿
『Villa Travelista Travel Lodge』

プエルトプリンサ Puerto Princesa フィリピン 安宿 ヴィラトラベリスタロッジ Villa Travelista Travel Lodge

2013年8月にオープンしたばかりなので建物も部屋キレイです

プエルトプリセンサ Puerto Princesa フィリピン 安宿 ヴィラトラベリスタロッジ Villa Travelista Travel Lodge

こちらが私が泊まったシングル/ダブルのトイレ・バス付きのFANルーム
1泊400ペソ(2014年1月現在)


プエルトプリンサ Puerto Princesa フィリピン 安宿 ヴィラトラベリスタロッジ Villa Travelista Travel Lodge

ファンルームは主に2階にあり、すべて屋根裏部屋系です。

エアコン付きは、850ペソ。

宿の場所は少し中心街から離れてますが、徒歩10分ぐらいで行けます。

みなさん親切で居心地が良いのですが、
2階にあるファンルームは、何故かまだシャワーが設置されていないめ?使えません

プエルトプリンサ Puerto Princesa フィリピン 安宿 ヴィラトラベリスタロッジ Villa Travelista Travel Lodge

宿の人は壊れていると言っていたが・・
どう見ても設置されていないだけのような・・・

ですので、シャワーを浴びたい場合は
1階の空き部屋でシャワーを使わせてもらえます。
(これじゃあ共同バスじゃないかっ)

メンドクサイ場合は、バケツと桶を借りて部屋でマンディ(水浴び)ですw

あ、朝浴びたい場合は要注意。

皆さん朝にシャワーを浴びているのか、
2階の水道は朝のみ水が出にくくなります。

プエルトプリンサ Puerto Princesa フィリピン 安宿 ヴィラトラベリスタロッジ Villa Travelista Travel Lodge

朝食付きで、コーヒーとパンが出ます。
ふっくら焼き上がってて美味しいです☆
日によっては、バナナとかソーセージも出たりします。

ちなみのここのお嬢さん達、芸能人並みの美人姉妹です
元ミス・バタンガス、元プエルトプリンサのグランプリになったほど

既に数人はお嫁に行ってるので、4女と小学生の末っ子以外はいませんが、
その時の写真なども見せてもらえます。

せっかくグランプリになったのに
ミス・フィリピンには出なかったのか?と聞いたら、
母親のアミーさんは、こういうのはモデルのように若いうちが華だと。
大学を卒業させるために勉強を優先させ、ミス・フィリピンには出なかったそうです。

なるほどね〜
とても現実的なお母様でした!

プエルトプリセンサ Puerto Princesa フィリピン 安宿 ヴィラトラベリスタロッジ Villa Travelista Travel Lodge

こちらは飼われているドルフィーちゃん(オス)

人懐っこくてカワイイです^^(猫にケンカ負けしちゃいますが・・・w)

とまあ、こんな感じです。

うちらが滞在中、工事関係の人が見に来てました。
しばらくしたら、2階のシャワーが設置されてるかな?

プエルトプリンサ Puerto Princesa フィリピン 安宿 ヴィラトラベリスタロッジ Villa Travelista Travel Lodge

昼から夕方まで暑いので、
テラスの日陰でのんび〜りくつろいでました

居心地が良いので、1週間以上滞在してしまいました

プチホームステイ気分を味わえるので、オススメの宿です^^

————————————————————————————
宿名:Villa Travelista Travel Lodge
URL:http://villatravelista.com/
住所:Mabini Street Purok Waling Waling Brgy. Maunlad,
行き方:空港からトライシクルで70ペソ。約10分程。
    まだ新しい宿なので、ほとんどのドライバーさんは場所が分かりません。
    なので、Mabini Streetのバスケットコートで降ろしてもらって下さい。
    バスケットコートの1つ先の道を入ると、左側にあります。
    ※詳しい行き方は下をご覧下さい。
朝食:付き
インターネット:WiFiなし。※1日50ペソでWiFiモバイルがレンタル出来ました。
予約方法:メアドに送っても返信がなかったので、電話で予約しました。
    一応、agodaでも予約出来ます。

こちらで直に予約出来ます↓
Villa Travelista Travel Lodge
リアルに空室情報も分かるので便利です

-------------------------------------------------------------

【行き方】

ドライバーさんにMabini Stのワリワリ(バスケットボールコート)と伝えて下さい。
プエルトプリセンサ Puerto Princesa フィリピン 安宿 ヴィラトラベリスタロッジ Villa Travelista Travel Lodge

ここがワリワリ(バスケットコート)
現地の大体の人は、このバスケットコートなら知っています。

プエルトプリンサ Puerto Princesa フィリピン 安宿 ヴィラトラベリスタロッジ Villa Travelista Travel Lodge

右側のバスケットボールコートを通り過ぎ、
2つ先の小さい道を曲がります。

プエルトプリンサ Puerto Princesa フィリピン 安宿 ヴィラトラベリスタロッジ Villa Travelista Travel Lodge

この道をまっすぐ行くと
すぐ左側にヴィラトラベリスタロッジが見えて来ます。

もし分からなかったら、この道らへんの人に聞けば
大体の方は知っています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします↓


↓よろしかったら、こちらもポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

  1. 2014/02/03(月) 16:24:02|
  2. フィリピン安宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【バコロド・bakolod】キングスホテル (Kings Hotel)

バコロドで非常に立地が便利な場所にある『Kings Hotel』
イロイロで会った華人のオジさんが教えてくれ、もちろん華人経営の宿です。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

こちらが私が泊まった部屋スタンダードエアコン(トイレ・バス付)720ペソ
ツインベッドとシングルベッド(ダブル)が選べます。

ただ、フィリピンではツインベッドのことをダブルと呼ぶようです。
逆にダブルはシングルになるみたい。
他国と言い方が違うんですね。

今まで泊まったフィリピンの安宿で一番キレイでした
200ペソプラスするだけで、こんないいところに泊まれるんですね〜。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

テレビと電話もついてます。
ルームサービスも出来るし(高いけど)、
スタッフの対応はまさにホテルのようにちゃんとしてました。

ここは安宿というより、
現地では中級ホテルの部類に入るんじゃないかな。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

フィリピンの安宿は基本水シャワーですが、
ここはホットシャワーでした超嬉しい〜
しかも温度調節まで出来るなんてっぬるくないシャワーですよ

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

夜に撮ったので、写真はイマイチですが
バスルームは広々として使いやすかったです。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

洋服かけるところもちゃんとありますよ〜。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

チェックアウト時も、普通のホテルのように
機械でレシートをプリントアウトして出してくれました。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

こちらは宿泊代金一覧。
HPで情報は更新されていないようです。

少しお金があったら泊まりたいですね!

----------------------------------------------------------

宿名:【バコロド Bakolod】キングスホテル (Kings Hotel)
URL:http://www.citycorporateinn.comze.com/bacolod_kings_hotel.html
住所:Gatuslao Corner San Sebastian Streets
Bacolod City
アクセス:船着き場からトライシクルで10分ほど。乗り合いなら1人10ペソで行ける!
TEL:433-4500 or 434-4600
朝食:なし
インターネット:フリーWiFiあり。

予約方法:その場で直接。土曜日の夜でも空いてました。

こちらで直に予約出来ます
agoda-Kings Hotel
リアルに空室情報も分かるので便利です

-----------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします。↓


↓コチラもポチっとな、お願いします。↓

FC2Blog Ranking



テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

  1. 2014/02/04(火) 17:02:38|
  2. フィリピン安宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【バコロド・Bakolod】オンブンペンションハウス (ONG BUN PENSION HOUSE)

イロイロで人気のリーズナブルなオンブンペンションハウス
ここバコロドにもあります。

バコロド Bakolod 安宿 ONG BUN PENSION HOUSE フィリピン

中心街へ位置し、とても便利でコスパも良いため
すぐ満室になります。なので早めの予約をオススメします。
(ただし、18時までチェックインしないと予約はキャンセルされるので要注意!)

↑台風の影響で船が遅れ、20時に着いてしまい
キャンセルが取り消されました><
※予め電話で連絡しておけば取り消されないそうです。

バコロド Bakolod 安宿 ONG BUN PENSION HOUSE フィリピン

こちらが私が泊まったダブルスタンダードルーム(エアコン・トイレ・バス付)530ペソ

部屋もなかなか清潔です

バコロド Bakolod 安宿 ONG BUN PENSION HOUSE フィリピン

思ったより部屋も広く、荷物も置きやすいため
なかなか快適でした。

基本、窓なしの部屋が多いようですが
言えば窓ありの部屋にしてくれます。

バコロド Bakolod 安宿 ONG BUN PENSION HOUSE フィリピン

こちらがバスルーム。
水圧が少し弱いのでシャワーは不向きかな。
(もちろん水シャワーですよ!)

バコロド Bakolod 安宿 ONG BUN PENSION HOUSE フィリピン

スタッフさんがバケツと桶をかしてくれたので
ここでもマンディでシャワー代わりです。

部屋の掃除は、基本毎日してくれませんが
スタッフさんに予め希望をしておけば、掃除してもらえます。

フロントを含め、スタッフさんの対応はかなり良いです。

あと、WiFiが今まで泊まった宿で
一番サクサクでした!これは嬉しい〜!

-------------------------------------------------------------

宿名:【バコロド Bakolod】オンブンペンション (ONG BUN PENSION HOUSE
)

URL:http://www.ongbun.com/pensionhouse-bacolod/
住所:Luzuriaga Street
(in front of Central Market) formerly Diamond Hotel
Bacolod City
アクセス:船着き場からトライシクルで10分ほど。
     現地では有名宿のようで大体の人は知ってます。
TEL:(034) 7098128
朝食:なし
インターネット:フリーWiFiあり。
予約方法:HPの予約フォームから。
     返事は数時間以内には大体来るようです。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします↓


↓よろしかったら、こちらもポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  1. 2014/02/04(火) 23:00:17|
  2. フィリピン安宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【お知らせ】夫のブログが開設しました。

夫がブログを開設しました。

しかもタイトルは・・・

日本人が一生行かないディープな床屋だけで散髪しながら世界一周してみた。

ゆうき とこや


その名の通り、首都ではなく
地方都市や田舎にある美容室、又は床屋で
おかませヘアで切ってもらうという企画


早速、1カ国目フィリピンのイロイロにて
オカマに切ってもらいました。

その他、宿や食べ物情報もアップしております。
(夫婦なのでこのサイトと同じ写真を共有しております)

というわけで、もしお時間があったら
見て下さいw


ブログURL→http://tokoya-worldtravel.seesaa.net/

------------------------------------------------------------------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします↓


↓よろしかったら、こちらもポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





  1. 2014/02/05(水) 23:31:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。