デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! メーサローンへ

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メーサローンへ

朝8時半。待ち合わせの旅行会社の前へ。


残念ながら別のツアーを組む日本人がいたのでそのカレン族の村へは
行けなくなってしまった。

次回絶対行くぞー!  と野心を残し・・・・


私は予定通りのルートでメーサローンへすぐ向かう事になりここでみんなとお別れ。



そしたらみんなが 「良い旅を!」 と笑顔で別れの握手。

その握手からは皆が旅に対する色んな思いが感じられた。
今までして来た旅行は、普通にホテル泊まりの短期旅行だったので
これがバックパッカーの旅なのか・・・と出会いと別れと言うものに
何か感動をしていた。


宿へ戻りチェックアウトし、急いでバスターミナルへ。


メーサローンは直行のバスがないのでメーサイ行きのバスに乗り
途中パンパザーンと言う所で降りソンテウで
向かわなくてはならない。


これが厄介で午前中に移動しないと
ソンテウで人数が集まらなくなり3時間待ちになってしまうので
大急ぎだった。


結局午後になったところでパンパザーンに着いた。



ソンテウのおじさんに英語で話しかけるが通じない!(泣)
中国語通じるかな~と思って英語で聞くと「雲南語なら分かるよ。」
と言われ・・・。


広東語なら片言行けるが雲南語を話せる日本人は普通いないだろう(笑) 

でもどうにかオジサン、普通話が片言話せた。
やっぱりソンテウ待ちの人はまだ私のみ。オジサンから
6人集まるまで出発出来ないよと言われ・・・。


ああ、ここでみんなの言った通り3時間待ちか~と途方に暮れていた。


お手洗い行った後、ソンテウ乗り場にタイ人が5人程集まっている
ではないか!!

ラッキーな事に彼女らもメーサローンへ行くと言う。
結局10分待たずじまいでメーサローンへ行ける事になった!!


ラッキー!!   



このタイ人のグループはバンコクから年末年始の休暇でこちらへ
来たと言う。みんなで楽しくおしゃべり。


そのまま一緒に彼女らとメーサローンを少し回って
ゲストハウスへ行く事になった。


メーサローンと言う町は、山岳民族と華人が暮らしている町である。

約60年前、中国の国民党が内戦に敗れこの町へ逃れて来て
武装解除が出た後、現在ここでタイ国籍を取得して暮らしている。

本来ならば現在の台湾にいるべき人達だったのだ。


ここは、お茶の栽培で有名であり
あちこちお茶屋さんがある。


こう言う風景を見ると、台湾を思い出す。


ここではバリバリ中国語が通じると言うので
お店のお姉さんに試しに話しかけたら・・・・


バリバリ通じます!!  


みなさん笑顔でとても親切。試飲が出来るので
タイ人のみんなと色んなお茶屋さんをはしごにする。


お茶好きな私には嬉しい町だ。



中国にいたのでお茶の種類は大体分かる。
ここではやっぱり高山茶が一般的。ほぼ台湾と同じお茶である。

IMGP0238.jpg


売っているお茶が店頭に並ぶ。

IMGP0254.jpg


他にもお茶と一緒に食べるお茶菓子やフルーツなど色々売っていた。


IMGP0245.jpg


お店のお姉さんがお茶を丁寧に淹れてくれる。

IMGP0243.jpg


IMGP0249.jpg


中国や台湾で見かけた小便小僧?人形もあった(笑)。


タイ人の皆様も試飲(笑)
味は分かるかな?

IMGP0252.jpg


少し苦い?

IMGP0251.jpg



IMGP0241.jpg


お店のお姉さんも一緒に。

IMGP0256.jpg


タイ人にも人気の可愛いお姉さんでした☆


その後、少し先の市場へ行く。

沢山のアカ族が土産売りや華人の人が食材などを売っている。

IMGP0236.jpg


刺繍をしている。

IMGP0231.jpg


途中で子供が買い物だろうか?

IMGP0240.jpg


IMGP0239.jpg


パジャマで歩いてるところを見ると
上海で中国人がパジャマ外歩きをしていたのを思い出す。

どうやらここでも論外ではないらしい(笑)


途中、子供の笑顔に惹かれお母様に写真を撮らせてもらえないかと
了承を得たのだが・・・。

IMGP0232.jpg


隠れたりして突然無愛想になってしまった(泣)

IMGP0233.jpg


ガンまでつけられた(泣)  


兄者:「カメラ向けてんじゃねーよ。オラァ!! 

弟:「タダじゃないんだぜ。撮るなら20バーツだぜ!オラァッ!

と勝手に聞こえた(笑)。



その後、タイ人に送られゲストハウスへ無事に着く。


今回の宿は、「新生ゲストハウス」。


華人経営なので中国語が通じます☆


年末年始なので1泊倍のお値段で600バーツと言われたが・・・・

中国語で「高いな~どうしよう(泣)」と言ったら

オジサンが「しょうがない!!1泊450バーツでいいよ。その代わり
みんなには内緒だぞ!
」とまけてくれた☆

ラッキー!  中国語を話すといい事だらけ☆


ここで私以外今日到着した日本人が2名。
その人達と一緒に今晩ここで開催されるのど自慢大会を
見に行く事になった。


それまでご近所を回る。

IMGP0261.jpg


少し上から見た山。


IMGP0234.jpg


町並みを見下ろすと中国のような雰囲気。
あちこち漢字が見られる。

IMGP0257.jpg


これは?大学らしい??ここだけの大学かな?


IMGP0277.jpg


民家の前で子供達が遊んでいた。この子達もどうやら華人のようだ。

そしてゲストハウスへ戻って、何も食べてなかったのを忘れて
ここのお勧め料理を食べる。

IMGP0278.jpg


野菜のスープ☆これ本当に美味しかったデス☆

中国と同じ味だよーーー!!タイ料理に飽きて来た私には嬉しかった。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします。↓


↓コチラもポチっとな、お願いします。↓

FC2Blog Ranking


スポンサーサイト
  1. 2006/12/29(金) 00:05:43|
  2. 【タイ】 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メーサローンのど自慢大会 | ホーム | コック川下りでチェンライへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tianchang.blog80.fc2.com/tb.php/12-1f7a5796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。