デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! 【マニラ・Manila】MANILA INTERNATIONAL YOUTH HOSTEL マニラインターナショナルユースホステル

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【マニラ・Manila】MANILA INTERNATIONAL YOUTH HOSTEL マニラインターナショナルユースホステル

マニラ空港近くにあり、立地が便利な
『マニラインターナショナルユースホステル (Manila International Youth Hostel)』

manila youth hostel マニラ ユースホステル

国内線から徒歩で10分程らしいですが、国際線からも徒歩30分程で来れます。
(バックパック背負って30分歩きましたが、フィリピンが乾期で良かった(汗))

manila youth hostel マニラ ユースホステル

私が泊まったツインルーム(トイレ・バス・エアコン付)1泊1,000〜1,100ペソ
角部屋だと1,100ペソになるようです。

エアコンが使えるのは、夜のみでした。
その時間帯以外は作動しません。

manila youth hostel マニラ ユースホステル

チェックイン時にベットシーツと枕カバーを渡され、ベッドメイキングは自分でやります。
(ドミなら分かるが・・・プライベートルームならやっといてくれればいいのに〜)

部屋はまあまあ清潔ですが、少し窓が壊れてますw

manila youth hostel マニラ ユースホステル

こちらがバスルーム。
一応お湯ですが、温かいお湯と言う感じ。

後で思ったんですが、フィリピンって固定シャワーが多いみたいです。

manila youth hostel マニラ ユースホステル

ドミトリーは1階で、プライベートルームは2階にあります。
この写真は2階の廊下です。

泊まったのは1月ですが、台風の後のせいかな〜?
思ったより宿泊客は少なめでした。
外国人以外に現地の人も利用しているようです。

すぐ次の日、国内線を利用するため
ここに泊まりましたが、立地はとても便利でした。

宿→国内線までタクシーで大体80〜100ペソで行けます。

-------------------------------------------------

宿名:【マニラ】マニラインターナショナルユースホステル(Manila International Youth Hostel)
URL:www.manilayouthhostel.com/
住所:4227-4229 Tomas Claudio St., Baclaran, 1700 Manila
アクセス:国内線から徒歩10〜15分。国際線から徒歩30分程。
基本タクシーで80〜150ペソで行けるらしいですが、
空港前からのタクシーだと500~1,100もしたので結局歩いて行きました。
少し空港から離れたところで、タクシーかトライシクルを利用するといいと思います。
TEL: (63 2) 851-6934
朝食:なし 
インターネット:フリーWiFiあり。ただし、ロビーのみ使用可。

【料金】(2014年1月現在)
トイレ・バス・エアコン付

ツイン : 1,000PHP~
  トリプル: 1,500PHP
  4人部屋: 2,000PHP

ドミトリー
  エアコン付 :400PHP〜
  ファン   :250PHP〜

【予約方法】:
  直接電話で予約。だが、行ったら予約が通ってなかった!
  希望の部屋が空いていたので、一応結果オーライだったけど。
  メールは対応してません(というか何回送っても返信なし!)

  一番確実な方法は、Booking.comで予約だと思う。
   →マニラインターナショナル Booking.comサイトへ
    空室情報も分かるので便利です
------------------------------------------------------------------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします↓


↓よろしかったら、こちらもポチッと↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーサイト
  1. 2014/01/14(火) 21:30:40|
  2. フィリピン安宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【エルニド・Elnido】レオノラ ロッジング ハウス(Leonora Lodging House) | ホーム | 世界一周旅行計画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tianchang.blog80.fc2.com/tb.php/242-ae532fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。