デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! 【バコロド・bakolod】キングスホテル (Kings Hotel)

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【バコロド・bakolod】キングスホテル (Kings Hotel)

バコロドで非常に立地が便利な場所にある『Kings Hotel』
イロイロで会った華人のオジさんが教えてくれ、もちろん華人経営の宿です。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

こちらが私が泊まった部屋スタンダードエアコン(トイレ・バス付)720ペソ
ツインベッドとシングルベッド(ダブル)が選べます。

ただ、フィリピンではツインベッドのことをダブルと呼ぶようです。
逆にダブルはシングルになるみたい。
他国と言い方が違うんですね。

今まで泊まったフィリピンの安宿で一番キレイでした
200ペソプラスするだけで、こんないいところに泊まれるんですね〜。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

テレビと電話もついてます。
ルームサービスも出来るし(高いけど)、
スタッフの対応はまさにホテルのようにちゃんとしてました。

ここは安宿というより、
現地では中級ホテルの部類に入るんじゃないかな。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

フィリピンの安宿は基本水シャワーですが、
ここはホットシャワーでした超嬉しい〜
しかも温度調節まで出来るなんてっぬるくないシャワーですよ

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

夜に撮ったので、写真はイマイチですが
バスルームは広々として使いやすかったです。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

洋服かけるところもちゃんとありますよ〜。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

チェックアウト時も、普通のホテルのように
機械でレシートをプリントアウトして出してくれました。

バコロド bakolod 安宿 ホテル Kings Hotel フィリピン

こちらは宿泊代金一覧。
HPで情報は更新されていないようです。

少しお金があったら泊まりたいですね!

----------------------------------------------------------

宿名:【バコロド Bakolod】キングスホテル (Kings Hotel)
URL:http://www.citycorporateinn.comze.com/bacolod_kings_hotel.html
住所:Gatuslao Corner San Sebastian Streets
Bacolod City
アクセス:船着き場からトライシクルで10分ほど。乗り合いなら1人10ペソで行ける!
TEL:433-4500 or 434-4600
朝食:なし
インターネット:フリーWiFiあり。

予約方法:その場で直接。土曜日の夜でも空いてました。

こちらで直に予約出来ます
agoda-Kings Hotel
リアルに空室情報も分かるので便利です

-----------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします。↓


↓コチラもポチっとな、お願いします。↓

FC2Blog Ranking



スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

  1. 2014/02/04(火) 17:02:38|
  2. フィリピン安宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【バコロド・Bakolod】オンブンペンションハウス (ONG BUN PENSION HOUSE) | ホーム | 【プエルトプリンサ・Puerto Princesa】ヴィラトラベリスタロッジ (Villa Travelista Travel Lodge)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tianchang.blog80.fc2.com/tb.php/246-5d0de9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。