デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! イポー食い倒れ。その1

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イポー食い倒れ。その1

イポーと言えば!!!


中華食い倒れの街!!!


わたくしの食欲を思いっきり満たしてくれる街である。
(太るので要注意です!!)


マレーシアへ来て、イポーへ行く方は大変少ないと思います。

しかし、ここはマレーシア中華の宝庫(大袈裟?)!!

中国・香港・台湾にないマレーシア華人が作った新しいメニューがあるので
それを是非ともトライしてみて下さい☆

マレーシアならではの中華が沢山発信された町です。
少し時間があるなら来てみる事をおススメします☆

ただ、バックパッカー向けの宿のコストパフォーマンがちょっと悪いのが難点ですが・・・。

--------------------------------------------


さてさて、まず朝なので飲茶を堪能しましょう☆

日本人が言う飲茶。なぜ日本では飲茶と言うようになったか分かりませんが
正しくは「点心」と書き、広東語で”ディムサム”と発音します。

欧米でチャイナタウンに行ったら、英語でも「DIM SUM」

日本では、基本夜でも食べれますが
香港では朝~昼食の間に食べるものなのです。

しかしながら、マレーシアでは主に朝食べるので要注意!



ちょうど歩いていて、一件良さそうなレストランを発見!!

そこへ入ったら・・・・・・・


なんと!!昨日夕食を食べた食堂のオバちゃんがいるではありませんか!

昼までは、ここでバイトをしているそうです。

相変わらず、とても親切にしてくれ
私におススメの点心を1人分用にしてくれたりと、色々また親切にしていただきました。

まず、お茶を注文します。

日本人は、ジャスミン茶かと思われがちで
「ジャスミン茶?」と言われるが、通は”ポーレイ茶(プーアル茶の広東語)”を注文しましょう。

香港の方は、大体これを飲みます。

黒茶なので、糖分・油分の吸収を特に押さえてくれますのでお勧めします。



このようにお茶の容器を洗うものがついて来ます。
これは、中国の昔からの習慣でコップをお湯やお茶などで洗うのです。

今となっては、ちゃんと洗われているのでそんなに心配する事はないのですが
やっぱり洗わないとなんか落ち着かないのでしょうかね。



チャーシューパオ(肉まん)、ハーカウ(蝦蒸餃子)などなど。



蝦がプリプリしてて、ウマいのなんのっって!!



これは、チャーシュー包。日本の肉まんと味は違いますが
あちらのチャーシューを入れたあまーい肉まんです。私は結構好きなので良く食べますw



これは、やたら勧められたので食べてみた。
中は、プリプリの豚の挽肉のようなものを擦り込んだお団子でした。なかなかイケる!


こちらは、いま出ているメニューすべてをスタッフの方が親切に並べてくれましたw
どうもありがとう!!

真ん中のコーンがまぶしてあるのは香港では多分見たことがないのですが
マレーシア華人には人気のメニューらしいです。

----------------------------------------------------------

さてさて、マレーシアでは食事中にインド系や華人の人が良く新聞や宝くじを売りにやってきます。


ちょっと身なりの良くない華人のオバちゃんが私の席に来て
「宝くじ買わないか?」と言って来たので、無言で黙っていたら・・・・・


スタッフの人が「彼女日本人だから、要らないわよ。」と言ってくれたのはいいが


おばちゃん、日本人が珍しいのか私に
「合い席していいか?」と中国語で聞いて来る。

別に断る理由もないので「可以(いいですよ)」と言う。

そしてオバちゃんは、チャーシュー包を1個頼んだ。


オバちゃん「アナタ、どこで中国語勉強したの?」

「昔、上海に留学してたんで・・・・」

オバちゃん「大陸の中国なのね。ちょっと発音が違うと思ったわ。」

「はあ。」


やっぱり、マレーシア華人も中国人だと思ったその瞬間!!!



それは、なぜなら・・・・・オバちゃんイキナリ・・・


「あなたお給料いくらもらってんの?」



やっぱり中国人は、金の話がスキ!!!
世の中、金が大事なのだ!!!!!!!



だからこそ、華人はこうやって成功しているのかと思う。
日本人は逆にお金の話はしたがらないが・・・・。


一応給料を言う。




オバちゃん「やっぱり日本人だねー!!そんなにもらってんの!?」


いや、でも日本じゃ結構普通のお給料なんですが・・・。


日本は物価も生活費も高いから、そのお給料なんだと一応説明する。


でも、マレーシアで暮らしているせいか
オバちゃんはお給料の額を聞いただけであまりピンと来ないようだった。


聞きたい事だけ聞いて、彼女は去って行った。


マレーシアでは、いつも思うのだが
中国語を話す日本人はたいそう珍しいそうで。



中国では、ちっとも珍しくないのにね。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/22(月) 05:46:27|
  2. 【マレーシア】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イポー観光 | ホーム | クアラルンプールからイポーへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tianchang.blog80.fc2.com/tb.php/45-588155d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。