デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! イポー観光

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イポー観光

イポーは2度目なのだが、前回観光をしなかったので観光してみる事にする。

タクシースタンドへ行く途中、写真やに通るとマレーシアらしいなと思ったのが


このようにマレー人、華人、インド系の家族写真が出ている事。
やっぱりマレー人経営だとマレー系がクローズアップしてますね。

タクシースタンドへ着き、「ペラ・トン」へ行きたいと伝える。


タクシー代、交渉して10RM。
インド系のおっちゃんだったが、クリスチャンなのか親切で対応が良かった。


タクシーに乗って約10分。
ぺラ・トンに到着。



でも、これって広東語で読むと「リン・セン・トン」なのでは?

間違った場所に連れて来られたか、イマイチ分からないがとりあえずブラブラ探索。


さすが、中国寺院。色が鮮やか過ぎる!!


こんなところに西遊記。


黄金、金入れガマガエル。
目がお金入れろって訴えてるように見える・・・・。←気のせい?


ここには、12干支が並んでいる。


私は辰年なので、写真に収める。かわいらしいドラゴンですねー。



奥のほうに行くと、猿を拝む場所が・・・・。



ちょっと変わった線香。こちらのは渦を巻いています。
毎日ちゃんとこんなに沢山ある線香に火を付けるって結構な大仕事ですね。

中の洞窟へ進むと・・・・



こんな子供ダマシの乗り物が・・・・・。
50セントを入れて馬乗り出来るようですが、このツラ構え相当素敵ですねw

どことなくこの投げやりがいい感じだw


一体誰が顔を描いたんだ?
思わず写真に収めちゃいました。



奥にある参拝場所。



意外としっかりした作りでした。


そのまま出ようとすると入口にいた華人のオジサンが広東語で「チョット待ちなさい」と言って来る。

ワタクシ、広東語は片言しか出来ないので北京語で「何でしょう?」と言うと
オジサン、お布施を納めるように言う。


名前と住所を記入し5RM置いていく。


華人のオジサンが「君、日本人だったんか?」とビックリされ、
やたらめったらと中国語はどこで勉強したんやら、他にも色々質問をされる。



これは、寄付者の写真が飾られている。しかも結構な額を納めた人である。

私は5RMなので一生載る事はないだろう。


もっと階段の上に登りたかったのだが、急な階段だっため
途中華人のオジサンに「1人では危ないから登っちゃダメ!」と言われる。


しょうがないので諦めるて戻る事にする。


イポー市内へ戻ろうとするが、タクシーがなかなか通らないので目の前にあった
ガソリンスタンドの華人のオジサンにバスの乗り方を聞き、大通りでしばらく待つ。


途中、この白昼堂々・・・


見せ魔出現!!!!



日本だと小中学校の下校時に良く出現しましたよね。

彼は道路側でずっとバスを待っている私にやたら横を通りかかって
「バイク乗るか?」とマレー語で言っていたようだったが
なんかあやしそうなのでシカトしていたのが・・・・・・・・・・・彼はマレー系でした。


折角のイポー観光の気分がちょっと台無し。


ムスリムのマレーシアでもやっぱりこう言う人っているんですね。


やっとバスが来ので乗り込む。



マレーシアって長距離バスはキレイで快適なんですけど、
こう言った市内バスやちょっと郊外へ行くバスって結構ボロイんですよね。



まあ、マラッカとかだと観光地なのか結構キレイだけど。



禁煙のシールが大きく貼ってあっても、運転手さんは堂々とたばこ片手に喫煙中w

約20分程で市内到着ー。



更に最終地点から中心部まで市内を回るバスに乗る。
大体1リンギット。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/22(月) 10:27:07|
  2. 【マレーシア】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イポー食い倒れ その2 | ホーム | イポー食い倒れ。その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tianchang.blog80.fc2.com/tb.php/47-5bad6005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。