デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! コラート(ナコーン・シーマラチャート)へ到着

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コラート(ナコーン・シーマラチャート)へ到着

ここは、タイでチェンマイの次に大きい都市らしく
日本人駐在員も多いそうです。

ここはゲストハウスがないので
ホテルに泊まる羽目になる(泣)。

と言っても、バンコクのゲストハウスと同じ値段です。



駅からホテルへ向かう途中、
トゥクトゥクのおじさんが私が行きたいホテルよりも
SIRI HOTELのほうがキレイでいいよ!と紹介して来たが
確かに見た感じ新しくてキレイで値段も思ったより安い。


思わずインド式に考えてしまい


もしやこれは、マージン料目当て?
と思って
結局地球の歩き方に載っていたもう少し安い
チュンポンホテルへ行き、チェックイン。



近場で夕食を取り、部屋に戻る・・・。




が!!!!





ゴキブリを部屋で合計3匹見かける!!

(1匹は死んでましたが・・)





血の気が引き・・・・・。





急いで1階へ行き、ホテルのボーイさんへゴキブリを捕まえてもらう(汗)





しかもここのボーイさん達、英語が全く通じません!






とにかく部屋に来てくれ!と言い
ゴキブリをすべて捕まえてもらう(ひぃー!)


だが・・・・、ゴキブリを2匹以上見かけたら
そのホテルの存在は私にとってになる。


なので身振り手振り説明してホテルを移りたいと言う。



困ったようにボーイさん、部屋の隅々まで見てくれ
「ほら!ゴキブリはもういないよ!大丈夫だよ!」と何度も言って来る。


しかし、私は
「今見なくても、夜中にまたどっかから出てくるもんんだし、
寝てる時に絶対また出てくるってば!!」





ボーイさん「何でゴキブリが怖いんだ?
カンボジア、タイでは食べたりするじゃないか。」




ああ、それはきっとタガメの事ですね・・・。
んな事言われても無理です(泣)


そして、すごいあやまって返金してもらい既に夜中の12時過ぎ・・・。


トゥクトゥクの運転手もいません。
しょうがないので歩いてホテル移動。結構怖いので防犯ブザー片手(汗)



グルグル回ってほかのホテルを見るが
値段を妥協するとどこもゴキブリが出そうである。
(まあ雨季の終わりだから出るのはしょうがないかもしれないけど)




ホテル探しに道を歩いていて、凄いショックと恐怖を覚えました。



それは何故なら・・・・・・・・・・・






歩道にゴキブリが大量なくらいウジャウジャいるんですよっっ!!!!







夜中は人がいないから、ここぞとばかりにイニシャルGが大活動している!!








歩道は危険だ!!







今まで人生でこんなに大量のゴキブリを見たことがあっただろうか。







女一人。もう泣きそうである。誰にも助けてもらえない。








とにかくホテルを探すんだ!!




歩道は大量のゴキブリにより歩けないので、







道路のど真ん中歩いてました。









まあ、車も通ってないしね。







ああ、どうすればいい!と思っていたら
さっきトゥクトゥクのおじさんが教えてくれたホテルが思いついた。

交通の便が悪いなんて言ってられない。
1泊390バーツであの新築ホテルなら絶対出ない!と
ひたすら歩いてSIRI HOTELへ到着。





夜中の1時過ぎ。SIRI HOTELにチェックイン。





ああ、なんてキレイな部屋なの!ここなら絶対ゴキブリ出ませんよね!!



シャワーを浴び、とっとと寝る。


--------------------------------------------------------------
ポチっとな、お願いします。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 23:43:43|
  2. 【タイ】 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【コラート】観光1日目 | ホーム | コラート(ナコーンラーチャシーマー)へ出発>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tianchang.blog80.fc2.com/tb.php/69-f34abef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。