デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き! チェンマイ観光

デンコの旅ブログ やっぱりアジアが好き!

バックパッカーでアジアを駆け巡ります!アジアの日常を見る旅が大好きです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チェンマイ観光

2日間飛行機づくしで思ったより体は疲れていた。


遅く10時起床。のんびりロビーでチェンマイの観光はどこにしようかなとガイドブックを見ていた。


お寺は、興味ないのでなんか面白いところないかな?



ガイドブックを読んでいると山の上にあり、チェンマイの町並みを見下ろせると言う「ドイ・ステープ」に目が留まる。
ここのタイ人に聞くとチェンマイの見所と言ったらそこらしい。


なのでゲストハウスのオーナーに行き方と聞き
さっそく近くの大通りに出てソンテウに乗り込み「チャンプアク門」へ行く。


実は、市内を回るソンテウに乗るのは初めて。
外国人だと40バーツぐらいぼったくろうとするらしい・・・・。


そこで乗り方のコツを教わった。

行き先を告げ、着いたら絶対に「タオライ?(いくら)」と聞くなと。何も聞かず運転手に15バーツを渡しなさいと言われた。そしたらぼったくられないよと良いアドバイスをもらった。


そしたら大丈夫だった!ぼったくられず済みました☆


チャンプアク門の近くにドイ・ステープ行きのソンテウが出てる場所へ向かう。

調度出発しようとしているソンテウに結構欧米人が乗っていた。
これかな?と思い、運転手に「ドイ・ステープ?」と聞くとうなずいたのですぐ乗り込んだ。


そこから山へ登って行き約30分ぐらい。ドイステープの麓に着く。



まだ何も食べてないのでちょっと腹ごしらえに目の前で売ってたタイ版ホットドックを購入。1本10バーツ(約30円)。
IMGP0079.jpg


結構美味しかったです(笑)


そしてドイステープへ行くまで長い階段がある。まるで日本で良く見る長い階段のタイ版神社のよう(笑)。

入り口のほうには4匹の龍神?の像があり、色鮮やかでタイらいしなと思った。
IMGP0031.jpg


階段に登りドイ・ステープに着いた。そこには、沢山の鐘があった。

IMGP0044.jpg




何に使うのだろう?と見てたらタイ人の若い男性二人がハジからすべて鐘を鳴らし、最終地点の前に鳥居のようなものがある。

IMGP0040.jpg


すべての鐘を鳴らしてからどうやらお参りするらしい。


ほう~そう言うお参りの仕方なんだ。
とりあえず私も真似てみる(笑)。エヘへ。


今度は反対側へ行ったら、チェンマイの町並みが見下ろせる場所があった。

IMGP0049.jpg


ずっと働きっぱなしだったのでこう言った風景が見えると結構嬉しい☆
爽快な気分です☆



また反対側にも沢山の鐘があり、鐘を鳴らして行く観光客をただぼーっと眺めていた。

IMGP0064.jpg



鐘の上に、更に小さい鐘を掛ける場所があった。そこで掛けているのを見てみると何か祈願のようなものみたいだ。ここも仏教のせいか日本とどこか似てるようなところがあるのかな。でもタイの仏教と日本の仏教はかなり違うらしいけど。

IMGP0059.jpg



ただ人を見てるだけでも面白い。そこで鐘を鳴らしてじゃれあう子供、修学旅行で来ているタイの小学生など。

カメラを向けたらみんな微笑んでくれた☆

IMGP0060.jpg


ちゃっかりピースしちゃってる子供も(笑)

IMGP0061.jpg


なかなか良いシャッターチャンスに恵まれた。


本堂へ入るので靴を脱ぐ。やっぱり黄金の仏像が一杯!これこそタイって感じ(笑)

IMGP0074.jpg


お供えのようなものがあり、人形のような物が良くタイでは置いてある。これは何の人形なのかな?

IMGP0038.jpg


なんか素敵(笑)☆

そして信仰の厚いタイ人の人が熱心にお祈りをしている。
線香などは、ここで火をつけるらしい。

IMGP0073.jpg


火を焚いている容器も日本と違い花のデザインで何か素敵だ☆


1時間ぐらいここでボーっとしてたかな。


もうそろそろソンテウがなくなりそうなのでチェンマイへ戻る。

チャンプアク門から少し歩くと・・・
不思議な泉が(笑)

IMGP0085.jpg


あまりの最高の笑顔にやられました(笑)

そして調度小中学校の下校時間に遭遇!!

沢山の子供達が帰り道に買い食いをしてました。
私が小学生の頃はそんな事はご法度だったのでタイの学校は日本よりいいなあ~と微笑ましく見てしまった(笑)

他にも面白グッズを販売しているところがあった。思わず私も混じって一緒に見る(笑)。何を言ってるか分からないけど。

IMGP0086.jpg


多分手品グッズみたい。子供達は一生懸命目を輝かせながら見ていた。
こんな時代、私にもあったなあ~。

IMGP0087.jpg


甘いお菓子の屋台。一枚一枚丁寧に焼き上げ子供達が待っている。


ずーっと私の後をついて来ている子がいて何だろう?と思ったら日本語で話しかけられた!!

日本が大好きでW-indsが好きなのーー!!とその下敷きを見せながら一生懸命日本語で話しかけて来た。

どうやら凄く緊張しているご様子(笑)
顔真っ赤にしてかわいい~~~☆
話した後、本当に喜んでいてメールアドレスを教えて下さい☆と
言われ快く応じた。

IMGP0089.jpg


どこの子供もアイドルが好きと言うのは変わりないなと。純粋でかわいかったです。


帰りの途中、市場があるのでちょっと覘いてみた。

沢山のタイ人が晩御飯のおかずを買いに来ている。湯気が立った出来たての美味しそうなおかずが並んでいる。

IMGP0093.jpg


これは、何のお魚だろう?

IMGP0094.jpg


食材売り場に来たら、ピンクの卵を発見!!

IMGP0095.jpg


殻だけピンクに塗って売っているのか・・・それとも元々ピンクなのかな?かなり興味津々。かわいい卵だわ(笑)中身が気になります(笑)


折角チェンマイに来たのだからチェンマイ名物「カオ・ソーイ」が食べたくてお店を探すがどうやら今の時間ってやっていないみたい。


更に奥路地の食堂でカオ・ソーイがあるところを発見!!

さっそく注文。


カオ・ソーイは、揚げた乾燥麺をスープの中に入れ鶏肉が入っている。
少しココナッツが入っているカレースープで辛日本人にも馴染みやすい味。

IMGP0099.jpg


ちょっとブレてしまった(泣)

お腹も少し満たされ、まだ行ってないターペー門へ行かねば!と夜になるのでゲストハウスへ3脚を取りに帰る

------------------------------------------------------------------------------------------------------

↓よろしかったらポチッとお願いします。↓


↓コチラもポチっとな、お願いします。↓

FC2Blog Ranking


スポンサーサイト
  1. 2006/12/26(火) 00:00:00|
  2. 【タイ】 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チェンマイの夜 | ホーム | いざチェンマイへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tianchang.blog80.fc2.com/tb.php/7-84723c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。